引っ越しの苦い思い出

 

引っ越し料金がお得な日に予約をして引っ越し。

 

引越しの時間を予約した時間よりも早く来たせいでものすごく忙しかった。

 

鍵を取りにいったりといった時間をこっちは予約時間を基準に準備していたのでものすごく大変だった。

 

あと冷蔵庫のコンセントの鉄の部分に冷蔵庫本体を置いたみたいでコンセントがうまくさせなくなってコンセント口に刺すときはペンチで引っ張りながらささないといけなくなった。

 

対応とか挨拶は上記の部分を除いてはよかった気がするがやっぱり時間は出来れば予約時間通りか前後するにしても30分程度にして欲しかった。

 

社員寮だったので寮長など予約時間で説明していたので引継ぎの確認とかが大変だった。

 

値段は何社かを比較した中では一番安かったので値段設定はとてもよかった。

 

 

引っ越しノウハウ

 

私の引っ越しのノウハウは沢山はありませんが、ます荷物を最小限に抑えること。

 

上記にも記載しましたがタンスや冷蔵庫は引っ越しと共に買い換えたので荷物に含まれませんでした。

 

クーラーもそうでした。

 

また、服や小物は段ボールに新聞紙を敷いて積めていました。

 

これは移動中に万が一雨が降ったときの水濡れを防ぐ事と移動中の破損やキズがつくのを防止する事を目的としていました。

 

あとは距離が近ければ特に引っ越し業者は利用する必要は無いと感じます。

 

金額的な問題もありますが大事なもので破損されたりキズがつくのを極端に困るような高価な物や思いでの品は自分で運んであとは業者に依頼するなど分けて利用するのも経費を抑えるひとつの手だと思います。

 

引っ越し後の生活について

 

おとなりさんが息子夫婦と同居を始めた先月から、我が家の敷地内に猫のウンコ被害にあっています。

 

どうやら日中出れるようにしているらしく、首輪をした猫が我が家の庭にウロウロしていてウンコをする場所を探しているようです。

 

うちの子供たちが庭に穴を掘ったりするので、その穴を埋めておかなかったら絶対にその穴にウンコをされています。

 

猫のウンコはとにかく臭くて、処理をきちんとしなければそこをトイレとして使うそうなので毎回されるたびに自分のペットでもないウンコを処理しています。

 

引っ越しを安い金額で契約

となりの猫だということはわかっているけれど、さすがにまだ引っ越してきて顔合わせた程度での付き合いなので言いにくくてこれからどうしようか悩んでいます。

 

とにかくウンコをされたらその都度ウンコの処理をしています。

 

朝方早くにウロウロしているそうなので、実際見かけることは難しいんてすが、前日日中我が家の敷地内にウロウロしていたので大声だして追いかけてやりました。

 

少しは怖いという恐怖心を与えれたらいいのですが、なんせ飼い猫のためおそらく人には慣れているようでなかなか逃げませんでした。

 

これからも、猫にウンコされるたびにウンコを処理していかないといけないと思います。

 

とにかく我が家の子供たちには穴を掘ったあとは必ず穴を埋めるように言って聞かせています。

 

他の対策を練るべきなんでしょうがなんせ飼い猫のために、どうしたらいいのか分からない状況で大変困っています。

 

関連ページ

引っ越し後、近所との対応に頭を痛めています
引っ越しを無事終えたものの、近所の子供関係で悩んでいる方の体験談です。悩む中で行っている対応策も公開中。